エルサレムへの道

金9999、BU、32 mm、1オンス

SKU
33121320
在庫切れ
$2,327.00
仕様
その他の情報
発行年 2020年
材質
品位 9999
品質 BU
重量 1オンス
直径 32 mm
額面 20 NIS
発行限度数 3600枚
ミントマーク ダビデの星
デザイン Meir Eshel, Lilach Rubin

「エルサレムへの道」
「黄金のエルサレム」地金コインシリーズ 第10次
イスラエル銀行発行法定通貨 

「エルサレムへの21世紀の列車」は、イスラエルの首都への高速で便利なアクセスを可能にします。近い将来、新しい高速列車によりエルサレムの旧市街・嘆きの壁 ・聖地 への直接アクセスが、イスラエル国内のみならず世界中の何百万人もの人々にとっても可能となるでしょう。
象徴的且つ新しいこの列車は、オスマン帝国 当局によって1892年に正式に開設され、貧しい州からの影響で1998年に使用されなくなっていましたが、歴史的な最初のテル‐アビブ‐ヤッファ からエルサレムへの列車を再現しています。
2020年 イスラエル地金コインは、エルサレムの風景によく見られる輸送の重要な発展を示しています。

2018年9月、エルサレムからベン・グリオン国際空港 への「21世紀の列車」の第1段階として正式に開設されました。
2019年末までにはエルサレムからテルアビブ への路線が完成し、エルサレムからテルアビブまでの56キロを、約30分で移動できるようになりました。
最終的にはルートは国の北側にまで延長され、エルサレム内で新しく構築されたトンネルを通過し、嘆きの壁 にある新しい終点まで運行しています。したがってエルサレムは、テルアビブと国鉄ネットワークに加わっていくことでしょう。

エルサレム地域の丘陵地帯を横断するために、新しい線路は橋とトンネルを通過させています。
また、イスラエルにはいくつかの記録的な寸法のものが存在します。例えば長さ1.25キロメートルの最長の橋、高さ90メートルの最も高い橋、長さ11.6キロメートルの最長のトンネル、深さ80メートルの最深の鉄道駅などがあります。この駅は世界で最もディープな場所の1つです。

コイン詳細 

表面:エルサレムへの新しい高速列車。 右側の背景にはエルサレムの歴史上最初の鉄道駅、左側には新しい「エルサレム/イツハク・ナヴォン 」駅。風車は、歴史的な駅の近くにあるエルサレムの象徴的なアイコンです。
上部には英語・ヘブライ語で額面と鋳造年、ダビデの星 のミントマーク。 周りには、英語・ヘブライ語・アラビア語で「エルサレム」、金属の品位と重量は「1オンス。英語・ヘブライ語で「純金.9999」。

裏面:洗練され曲がった尾を持つメギド のライオンは、ヨルダン渓谷 のメギド(ハルマゲドン )で発掘された古代8世紀の紀元前のアザラシと、 の使用人であるシェマに属しています。ライオンの上にはイスラエル国章、その下には英語・ヘブライ語・アラビア語で「イスラエル」。

デザイン:
表面:メイア・エシェル(Meir Eshel)
裏面:リラック・ルービン(Lilach Rubin)

Issue Name:

Series Name: 黄金のエルサレム


Catalog SKU tbl_condition 直径 額面 材質 ミントマーク tbl_quantity 重量
33121320 32 mm 20 NIS 金9999、BU ダビデの星 3600枚 1オンス